低学歴でも公務員になれる方法

某Fラン大出身の低学歴である現役の地方公務員が、これから公務員になろうという方へ就職・転職するにあたっての心構えや合格へのアドバイスを書いていこうと思います。また自分の仕事も紹介しながら、公務員という仕事というのはどういうものなのか?ということも紹介していきたいと思います。

公務員試験

公務員試験の勉強を始めたら

投稿日:2018年10月7日 更新日:

こんばんは。つーみなです。

低学歴でも公務員になれる方法、8回目の投稿です。頑張ります。

今日は公務員の勉強を始めたらというタイトルです。

何回もこれまでのブログでも紹介している通り、公務員試験というのは出題範囲がかなり広いです。

そのため、記憶することが膨大にあります。

そうすると、人間の脳というのは実に不思議なもので、始めは調子良く覚えていくのですが、ある一定量以上のことを覚えると、本人が覚えたつもりでも、次に同じ問題を見た時に思い出せないということがよくありました。

そんな時は自分自身によくイライラしていたものです。

しかし、これは自分に限ったことではなく、予備校の講師がよく言っておりました。

『記憶することと理解することを間違えないように』

その通りだと思います。

正直言って公務員試験のレベルでいえば、皆さんの脳のキャパが広くて、学んだことを全て記憶できたとしたら、

間違いなく合格できると思います。

ですが、大概の人間はそうはいきません。

ですので、忘れてはもう一度覚えなおすという作業が試験のギリギリの日まで行われることになります。

この作業は本当に苦しかったですね。なぜこんな事を忘れるんだ!私のバカ!

よく自分の頭を叩いたもんです。

まぁその話は置いといて、講師の言葉を借りて私はある事を実践してました。

次のことを試してみてください。

問題と解答をセットで覚えるのではなく、必ずその間にある、なぜその解答になるのかを考えることを意識してみて下さい。

そうすると記憶が理解になり、忘れにくくなります。

次に当たり前の話なんですが、皆さんは新聞呼んでますか?

YAFOOニュース見てます。

じゃないですよね?

恥ずかしながら、私がその内の一人だったんですが。

これはですね、絶対新聞を毎日見たほうがいいのはまちがいありません。

時事問題として出ることがありますし、論文や作文にも活かされます。

ましてや、論文の中に具体的な数字を入れて書くことができれば、説得力がまるで違います。

でも。。。なんですよね。お金もかかる話ですから。

そんな方の為に一応時事問題のテキストは市販でも売られてますので是非購入してみてください。

30年度試験完全対応 公務員試験 速攻の時事 [ 資格試験研究会 ]

価格:1,080円
(2018/10/7 06:37時点)
感想(3件)

ただし、絶対に行きたいと思っている市役所があるならば、その地域のニュースは必ず頭に入れておきたいところなので、新聞の地域ページの方が絶対にいいということは強く言っておきます。

その気になれば、図書館でも読めるはずですから。

長くなってきましたので、今日はこれくらいにしたいと思います。

ありがとうございました。皆さんに良い転職がありますように☆

-公務員試験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

面接について

こんばんは。つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、11回目の投稿になりますね。 今日は何について語りましょうか。 その内、個別の教科について語りたいと思うんですが、思い出すことに苦労してますの …

公務員試験の勉強方法

こんばんは。つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、もうかれこれ7回目の投稿になります。 頑張って毎日更新したいと思いますので、皆さんも頑張って見てくださいね。 さて、今日は本格的な勉強に入る前 …

公務員試験に必要なモノ

こんばんは。つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、もう10回目の投稿でしょうか。よろしくお願いします。 今日は教科書の重要性について語りたいと思います。 皆さんは勉強を進める時に、まず何をやり …

公務員への転職について(社会人編)

こんばんは、つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、46回目の投稿になります。 今回は、現在社会人の方が公務員に転職することについて説明していきたいと思います。 近年では、公務員試験で社会人とい …

公務員予備校について

こんばんは。つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、9回目の投稿です。よろしくお願いします 「努力は必ず報われるという単純な理屈を信じなさい」 これは私が予備校に行っていたTACに通学していた時 …