低学歴でも公務員になれる方法

某Fラン大出身の低学歴である現役の地方公務員が、これから公務員になろうという方へ就職・転職するにあたっての心構えや合格へのアドバイスを書いていこうと思います。また自分の仕事も紹介しながら、公務員という仕事というのはどういうものなのか?ということも紹介していきたいと思います。

公務員試験

問題の解き方について

投稿日:2018年10月11日 更新日:

こんばんは、つーみなです。

低学歴でも公務員になれる方法、19回目の投稿です。

ちょっと寒くなってきましたね。

私が市役所の合格通知を受け取ったのもちょうどこのくらいの時期だったのではないでしょうか。

あの時のうれしさは忘れることがありません。家族全員で喜んだものです。

さて、本日は人文科学の続きを解説したいところなのですが、

1つ大事なことを言い忘れていました。

ここで、今更申し上げるのも恐縮なのですが、

公務員試験で、過去の問題を皆さん数多くこなしていくと思います。

それで、自分で5択の中から一つ選択して、正解ならOKで次の問題へ進む。

こんな勉強方法をしていませんか?

何が言いたいのかというと、問題を解く方法として、正解を1本釣りする方法と消去法で解く方法があります。

そこで注意したいのは、試験以外では基本的に消去法で解いて下さい。

なぜなら、何度も過去問を反復して解いていると、字面だけで正解を選んでしまい、結局何も学力アップしてないのです。

正解以外の残りの4つの肢について、何がまちがっているかをちゃんと説明できるまで、次の問題に移らないで下さい。

公務員試験は覚えることがかなり膨大で、確かに時間がいくらあっても足りません。

しかし、知識が定着しないままに次に移ると、1週間も2週間もすれば人は忘れてしまいます。

これほど時間が無駄なことはありません。

ですので、時間を全く意識しないのはよくありませんが、最初は丁寧に勉強することを心がけてください。

それから予備校などで、同じ公務員試験を目指している方がいたら、是非クイズ形式で問題を出し合って勝負をしてみてください。

遊びながら学ぶというのは、非常に効率も良く知識が定着しやすいです。

そしてこれは、完全に精神論になるのですが、

世の中の公務員を目指している者の中でアナタが一番努力したとすれば、アナタは必ず受かります。

公務員を目指す者に天才などいません。

いたとしても1人や2人です。

後はどれだけ努力したかを競うレースだと思って下さい。

実際、私はかなりの低学歴でしたが合格をつかみとりました。

だけど、努力は誰にも負けてはいません。

誰よりも勉強したという自負がありました。

だからこそ、公務員試験は誰にでも受かる試験だと言い切れるのです。

本当です。やれば必ず受かります。

話が横道に逸れ始めたので、今回はそろそろ終了したいと思います。

次回は人文科学の続きである、思想、文芸について解説していきたいと思います。

ありがとうございました。皆さんに良い転職がありますように☆

-公務員試験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

公務員試験の種類について

こんばんは。つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、3回目の投稿になります。 さて、今日こそ公務員試験の具体的な話に移りたいと思います。 公務員といっても、受験できる種類は様々です。 ・国家公務 …

面接について

こんばんは。つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、11回目の投稿になりますね。 今日は何について語りましょうか。 その内、個別の教科について語りたいと思うんですが、思い出すことに苦労してますの …

公務員予備校について

こんばんは。つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、9回目の投稿です。よろしくお願いします 「努力は必ず報われるという単純な理屈を信じなさい」 これは私が予備校に行っていたTACに通学していた時 …

教養試験と専門試験について

こんばんは。つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、6回目の投稿になります。 前回は予備校に入るメリットを紹介しました。本当に必要なことですので、是非前向きに考えてください。 さて、今回は教養試 …

公務員試験に必要なモノ

こんばんは。つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、もう10回目の投稿でしょうか。よろしくお願いします。 今日は教科書の重要性について語りたいと思います。 皆さんは勉強を進める時に、まず何をやり …