低学歴でも公務員になれる方法

某Fラン大出身の低学歴である現役の地方公務員が、これから公務員になろうという方へ就職・転職するにあたっての心構えや合格へのアドバイスを書いていこうと思います。また自分の仕事も紹介しながら、公務員という仕事というのはどういうものなのか?ということも紹介していきたいと思います。

公務員試験

はじめに

投稿日:2018年10月6日 更新日:

はじめまして。つーみなです。

低学歴でも公務員になれる方法、1回目の投稿になります。

私は某市役所に勤める9年目の地方公務員です。はじめまして。

具体的に公務員になる方法を紹介する前に、まずは私の学歴や経歴から紹介していきたいと思います。

まずは学歴についてですが、大学は卒業しました。

とはいえ、そんなに有名な大学ではありません。

俗に言うFランの大学です。なので同僚などから出身大学を聞かれると非常に恥ずかしい思いをすることになります。

そのFラン大学から、IT業界の会社に就職して2年程働いていました。

先行きの不安はあったものの、それなりに楽しく働いていました。

しかし、その当時、社会的にある出来事がおきます。

リーマンショックで企業が不況の時代を迎えました。

同僚がリストラでクビになる光景を目の当たりにし、自分の将来を憂うようになりました。

今まで特にやりたい事も何の資格も取り柄も無かった自分は、この先大丈夫なのだろうか?

なぜ、生まれた時代のせいで人々は苦労しなければならないのだろうか?

そこで考えぬいた結論が、、、景気にあまり左右されることがない公務員になることを決意するのです。

そして、後に詳しく説明しますが、某予備校に入学して半年程がむしゃらに公務員試験用の勉強をし、

競争率約30倍の難関を乗り越えて見事に公務員になることができました。

ここまで、自分を追い込んで人生をかけて勉強したことはありませんでした。

親や兄弟はこの結果に驚き、一緒に喜んでくれました。

市役所に2年ほど勤めた後に結婚し、子供も産まれ、家を建てて3人で住んでいます。

これが私のざっくりした経歴です。

そして次に、私の現状について説明しましょう。

私の人生は他人が聞いたらハッピーエンドのように聞こえるかもしれませんが、実際はそうでもありません。

人間というのは悩む生き物なのです。

正直言って、公務員も楽ではありません。

なんとなく辞めたい気持ちも少しあります。

待遇面では文句ありません。安定しているし、よほど悪いことをしなければ、クビになることもありません。

給料も決して高いとは言えませんが不自由のない生活を送っています。

しかし、皆さん考えて下さい。

私たちが定年まで働くとすれば65歳までなのです。下手をすれば70歳かもしれません。すごく長いです。

果たしてこの社会で働く上で大事なのは待遇なのでしょうか?

むしろ、少々給料が少なくても仕事が楽しくてたまらない。

そんな方が人は幸せではないか?

私は純粋にそう思うのです。

このブログを見てくれる方には公務員になる方法も伝えたいと思いますが、それと同時に、

本当に公務員でいいのか?他の選択肢は考えられないか?

その事も自分に問いかけてほしいのです。

なぜなら公務員になった後に、再び民間企業に転職するのは、世間からみれば決してプラスではないからです。

周囲はきっとあなたの決断に反対するでしょうし、結婚して家族がいるなら、なおさらです。

家を購入して住宅ローンを組もうとしても、いつ潰れてもおかしくない中小企業では審査が通ることもままなりませんが、公務員であれば落ちることはまずありません。

それほど社会的な評価というのは違ってくるのです。

つまり、公務員になってしまえば余程周囲に上手く説明しない限り、後戻りできない状況に陥ってしまいます。

長くなってきましたので、続きは次回にしたいと思います。

ありがとうございました。皆さんに良い転職がありますように☆

-公務員試験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

公務員試験の種類について2

こんばんは、つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、4回目の投稿になります。 さて、前回の続きです。なぜ、市役所の筆記試験が従来のモノではなく、SPIとか論文だと私が嫌だと思ったのか? 単純な話 …

教養試験の説明を振り返って

こんばんは、つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、33回目の投稿になります。 さっそく専門試験の説明移ってもいいのですが、今回はちょっと振り返ってみましょう。 これまで私は公務員試験についての …

公務員試験で使える4つのテクニック

こんばんは、つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、34回目の投稿になります。 今回は公務員試験ですぐに活用できるテクニックを紹介したいと思います。 そしてこの話は私の経験則に基づいて語ることで …

教養試験と専門試験について

こんばんは。つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、6回目の投稿になります。 前回は予備校に入るメリットを紹介しました。本当に必要なことですので、是非前向きに考えてください。 さて、今回は教養試 …

公務員試験のための準備

こんばんは。つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、5回目の投稿になります。 前回の続きです。 このブログを見られている方は、現在大学生であったり、社会人で転職に公務員を考えていたりと状況は様々 …