低学歴でも公務員になれる方法

某Fラン大出身の低学歴である現役の地方公務員が、これから公務員になろうという方へ就職・転職するにあたっての心構えや合格へのアドバイスを書いていこうと思います。また自分の仕事も紹介しながら、公務員という仕事というのはどういうものなのか?ということも紹介していきたいと思います。

経験談

公務員になった時に気をつけること

投稿日:

こんばんは、つーみなです。

低学歴でも公務員になれる方法、45回目の投稿になります。

さて、今回は公務員という仕事をするにあたってどういうことに気をつけなければならないのかということを説明したいと思います。

これは、皆さんが公務員という職業に就いた時に役立つ大事な話です。

皆さんが公務員になって一番苦労するのは、人間関係だと思います。

国民、市民との関係はもちろんですが、上司や同僚、関係機関の職員等全部含めてです。

人間同士ですから、時には腹の立つこともいっぱいありますが、人間関係が悪くなって仕事が円滑に進まなくなったということはよく聞く話ですし、私自身も直属の上司との関係が悪くなってパワハラまがいのことをされたことから関係がこじれて仕事がうまく進まなくなりました。(更に上の上司に報告し、配置換えによって現在は落ち着いていますが。)
また、やっかいな人物に嫌われると、噂が噂を呼んで悪評がすぐに広がってしまい、仕事がやりづらくなります。

同じヒラのおっさん職員や再任用のじいさんでも、やたら顔だけは広い奴がどこの組織にもいるんです。

国民や市民もそこらへんの普通のじいさんかと思いきや、自治会長であったり、ややこしい団体の会長であったり、議員に顔のきく人物であったりします。

ですので、会社勤めの方は皆同じかもしれませんが、とにかく敵を作らないことが生き残っていく上で、一番重要になってきます。

これまで、友人を選り好みし、別に嫌われても他にいくらでも仲のいい友人がいるからいいや、と思っていたそこのアナタは気をつけるべきでしょう。

公務員という職業は出る杭は打たれるということを覚えておいてください。

人と違うことがしたい。カッコ良く目立ちたい。

そんなアナタは私と同じタイプと推測されますので、かなり要注意ですよ。人間関係というのは一度壊れてしまうと取り返しがきかなくなることも少なくありません。

あらゆる交友関係を駆使して自分の味方になってくれる方をできるだけ増やしておきましょう。

後は極力目立つことは避けて怒られない程度に無難に仕事をこなす。

これができればアナタは定年まで安泰でしょう。

万が一、人間関係に悩む結果になった時の対策としては、上司(直属の上司との関係に悩んでいる場合は更に上の上司)、労働組合、他部署の仲のいい上司等、自分が信頼できる人に一度相談してみましょう。

この場合、心身に支障をきたしている場合は、医師による診断書を取得した上で、相談すると更に効果的になります。

以上のことから、皆さんにとってはまだ気の早い話になるかもしれませんが、こういった課題にもし直面してしまった時に、思い出してこのブログを読み返していただけると幸いです。

そろそろ長くなってきたので、このへんで今回は終わりたいと思います。

ありがとうございました。皆さんに良い転職がありますように☆

-経験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

公務員への転職について(社会人編)

こんばんは、つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、46回目の投稿になります。 今回は、現在社会人の方が公務員に転職することについて説明していきたいと思います。 近年では、公務員試験で社会人とい …

公務員の仕事内容

こんばんは、つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、43回目の投稿になります。 さて、経営学、国際関係等まだ説明していない科目もありますが、ズバリ暗記モノです。 皆さんに説明できることはほぼあり …