低学歴でも公務員になれる方法

某Fラン大出身の低学歴である現役の地方公務員が、これから公務員になろうという方へ就職・転職するにあたっての心構えや合格へのアドバイスを書いていこうと思います。また自分の仕事も紹介しながら、公務員という仕事というのはどういうものなのか?ということも紹介していきたいと思います。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

公務員試験に必要なモノ

こんばんは。つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、もう10回目の投稿でしょうか。よろしくお願いします。 今日は教科書の重要性について語りたいと思います。 皆さんは勉強を進める時に、まず何をやり …

専門試験について

「雨垂れ石を穿つ」 <意味>雨垂れであっても、長い年月の間には、石に穴をあけることができるように、微力であっても、根気よく続ければ大きな成果を得られることのたとえ。 こんばんは、つーみなです。 低学歴 …

文章理解について

こんばんは。つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、13回目の投稿になります。 今日はどんな話をしましょうか。具体的な科目について解説しましょうか。 まずは筆記試験の教養科目の一つである、文章理 …

教養試験と専門試験について

こんばんは。つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、6回目の投稿になります。 前回は予備校に入るメリットを紹介しました。本当に必要なことですので、是非前向きに考えてください。 さて、今回は教養試 …

憲法について

こんばんは、つーみなです。 低学歴でも公務員になれる方法、36回目の投稿になります。 今日から専門試験の説明に移っていきたいと思います。 まずは、憲法です。 憲法とは何か?これは言わずもがな、我が国の …