低学歴でも公務員になれる方法

某Fラン大出身の低学歴である現役の地方公務員が、これから公務員になろうという方へ就職・転職するにあたっての心構えや合格へのアドバイスを書いていこうと思います。また自分の仕事も紹介しながら、公務員という仕事というのはどういうものなのか?ということも紹介していきたいと思います。

社会科学(政治)

<市役所上・中級 平成28年度 B日程>

1.アメリカ合衆国の大統領選挙に関する次の記述について、下線部の内容が妥当なもののみをすべて挙げているのはどれか。

アメリカ合衆国の大統領選挙は4年に一度行われ、共和党と民主党の二大政党がそれぞれ候補者を選出し、事実上、その中から大統領が選ばれる。両党は各々異なる政策を掲げているが、 ア連邦政府が積極的に教育や福祉に財政支出を行うべきだとしているのは、民主党である。両党は、大統領選挙の年に、 イ州ごとに予備選挙や党員集会を開催して候補者を選出する。候補者が選出された後、 ウ合衆国全体を1つの選挙区とする直接選挙によって、大統領を選出する。 エ大統領は再選を禁止されてはいないが、これまで再選された大統領は一人もいない。

1 イ

2 ウ

3 ア、イ

4 ア、ウ

5 ウ、エ

解答を見る

 

<市役所上・中級 平成18年度 B日程>

2.非民主的な政治体制は、大きく全体主義体制と権威主義体制に分類される。次のア~オのうち権威主義体制に関する記述の組合せとして正しいものはどれか。

ア 特定の思想や宗教について国が積極的にPRし、国民の動因を図る。

イ 限られた範囲で多元性を容認し、国民を積極的には動因しない。

ウ インドネシアやフィリピンなどで見られた開発独裁体制が典型例である。

エ 社会主義革命期の旧ソ連や文化大革命期の中国が典型例である。

オ 第二次世界大戦中のドイツやイタリアが典型例である。

1 ア、ウ、オ

2 ア、オ

3 イ、ウ

4 イ、オ

5 ウ、エ、オ

解答を見る

 

<市役所上・中級 平成24年度 B日程>

3.次のA~Cの主張を行った人物の組合せのうち、妥当なものはどれか。

A 自然状態を万人の万人に対する闘争状態であるとみなし、人民はそこから抜け出るために社会契約を結び、第三者に自然権を全面的に譲渡したと主張した。

B 暴君に対する人民の抵抗権を認めるとともに、国家権力を立法機関と執行機関に分割するべきだと主張した。

C Bから影響を受けて社会契約論を展開し、人民はすべての権利を共同体に譲渡したうえで共同体の意思決定に参加し、主権者となると主張した。

/     A         B         C

1   ロック      ホッブズ     モンテスキュー

2   ロック      ルソー      ホッブズ

3   ホッブズ     ルソー      ロック

4   ホッブズ     ロック      ルソー

5   ホッブズ     モンテスキュー  ルソー

解答を見る

 

 

投稿日:2018年10月12日 更新日:

執筆者: