低学歴でも公務員になれる方法

某Fラン大出身の低学歴である現役の地方公務員が、これから公務員になろうという方へ就職・転職するにあたっての心構えや合格へのアドバイスを書いていこうと思います。また自分の仕事も紹介しながら、公務員という仕事というのはどういうものなのか?ということも紹介していきたいと思います。

数的処理(数的推理)

<市役所上・中級 平成23年度 C日程>

数的処理(数的推理)

1.ある品物を25個仕入れ、原価の2割の利益を見込んで定価を設定し、販売した。しかし、売れ残りが発生したので、定価の4割引で販売したところすべて売れた。後ほど調べると、あと一個でも定価でできていなかった場合、赤字となっていたことがわかった。定価で販売した品物は何個か。

1 13個

2 14個

3 15個

4 16個

5 17個

解答を見る

 

2.ある店では、A、Bの2人がビールジョッキに注ぐ係を担当している。ビールは1杯500mLで、Aはビールと泡の割合を4:1、Bはビールと泡の割合を3:2で注ぐ。ビールは泡にあると体積が5倍に増加する。ビールの在庫が40Lある状態から、A、Bの2人合わせて100杯のビールを注いだとき、Aが注ぎ終わると同時にB注ぎ終わり、ビールの在庫がなくなった。このとき、Bが注いだビールの数として、正しいのはどれか。

1 25杯

2 30杯

3 35杯

4 40杯

5 45杯

解答を見る

 

3.2つの3ケタの整数A、Bがあり、A>Bである。A、Bの各ケタの数には、2~7までの整数が1回ずつ使われていて、Aは5の倍数である。Bに使われている3つの整数のうち、2つを選んでその和を取ると6の倍数とすることができる。そして、整数A、Bとも一の位に6は使われておらず、また、整数Aと整数Bの差を求めると、その十の位は0になる。このとき、A+Bの百の位の数として正しいのはどれか。

1 0

2 2

3 4

4 6

5 8

解答を見る

 

4.aは3ケタの整数である。aは23で割り切れるが40では割り切れない。aの2乗は40で割り切れる。このとき、aを7で割ったときの余りはいくつになるか。

1 1

2 2

3 3

4 4

5 5

解答を見る

 

5.A、B、Cの3人がテストを受けた。Aは40点であり、A、B、Cの順に点数が高かった。しかし、後に採点ミスが発覚し、BとCに15点が加えられたところ、B、A、Cの順に点数が高くなり、3人の合計点が29の倍数となった。このとき、Cの点数として考えられるもののうち最も高いものは次のうちどれか。ただし、点数は整数であるとする。

1 8点

2 12点

3 16点

4 20点

5 24点

解答を見る

 

6.お菓子が95個ある。これらを3個入りの箱、5個入りの箱、10個入りの箱に詰め込みたい。全部で20箱できるとき、5個入りの箱の個数として妥当なものはどれか。ただし、5個入りの箱は3個入りの箱より多い。

1 8箱

2 10箱

3 12箱

4 14箱

5 16箱

解答を見る

 

7.2つの自然数A、Bがある。Aは2ケタの自然数、Bは1ケタの自然数である。A+Bは4で割り切れる数で、A÷Bは9である。このとき、AとBの組合せとしてありうるものは何通りあるか。

1 3通り

2 4通り

3 5通り

4 6通り

5 7通り

解答を見る

 

8.1~8の数字が1つずつ書かれた8枚のカードがある。この8枚のカードを2枚ずつ組み合わせたところ、各組の2枚のカードに書かれた数の差は、それぞれ1、2、3、4となった。また、2枚のカードの数の和が4となる組があった。このとき、6の数字が書かれたカードと組み合わされたカードに書かれた数字として正しいものは、次のうちどれか。

1 2

2 4

3 5

4 7

5 8

解答を見る

 

9.1~9の数字から3つを取り出して「ABC」と並べて3ケタの整数とする。以下の条件を満たすとき、Bの数字として考えられるものはどれか。ただし、同じ数字を2回使用することはできない。

条件1:A、B、Cの数字を並べ替えたところ、最初の数字よりも729小さくなる。

条件2:A、B、Cの数字を並べ替えて8の倍数にすることができる。

1 2

2 3

3 4

4 5

5 6

解答を見る

 

 

投稿日:2018年10月31日 更新日:

執筆者: