低学歴でも公務員になれる方法

某Fラン大出身の低学歴である現役の地方公務員が、これから公務員になろうという方へ就職・転職するにあたっての心構えや合格へのアドバイスを書いていこうと思います。また自分の仕事も紹介しながら、公務員という仕事というのはどういうものなのか?ということも紹介していきたいと思います。

刑法

<市役所上・中級 平成27年度 C日程>

刑法

次の記述のうち、犯罪の実行の着手があったと認められないのはどれか。

1 殺人罪:妻が夫を殺害しようとして朝食に毒を盛ったが、その日は夫が朝食をとらずに出勤した。

2 窃盗罪:窃盗目的で家屋に侵入し、タンスに手を掛けたが、家人に物音に気づかれたため何も取らずに逃走した。

3 詐欺罪:無銭飲食する目的で、食堂で料理を注文したが、店主にお金を持っていないことを見抜かれたのでそのまま逃走した。

4 強姦罪:車内で強姦する目的で12歳の少女に声をかけたが、おびえた少女が逃げてしまったので、車に乗せられなかった。

5 現住建造物等放火罪:他人が居住する住居に放火したが、その家の住人に気づかれてすぐに消火された。

 

解答を見る

 

 

 

投稿日:

執筆者: